もちゅろぐ

iOSやSwift、モバイル設計だったりRailsについてまとめていく

簡易メッシュ描画用のコマンドバッファ作成中

 スプライトフォントがとりあえず出来たけど、このまま完成度上げて作って。
いざ別のものへって移った際、実は全然対応できません。だとめんどくさいので、
とりあえずスプライトフォントの奴はおいといて、今テクスチャのみのメッシュを描画する
コマンドバッファを作っている途中。
とりあえず分かったのは、

  • 描画用パラメータのセットクラスが必要。
    • 別バッファに1個1個詰め込んでも問題ないけど、うざい。
  • あとは、コマンドバッファの処理で、基底クラスへ持っていけそうなものも発見。
    • これ出来たら派生先では、コマンドバッファクラスの基本処理を何度も書く必要がなくなる。

この簡易描画が出来てシェーダー対応のモデル描画がコマンドバッファで達成できたら、
うまくいきそうなので、フォント、簡易モデル、シェーダ入りモデルの3つをリファクタリングをすればOK
 多分昨日書いた記事にも載せてるけど直接インターフェイスを取得している部分もいじった後、
描画パラメタセット、シェーダセット、カメラセットなど作ると思う。