南下計画立ててみたけど

 南下計画を立ててみたのはいいけど、京都から大分までで、そそられるものがなにもない!

食い物があるじゃないか!?って指摘されても
食い物ぐらいいつでも食える!

地元のおいしい食い物は、いつでもじゃないぞ!って指摘されても
東京にもおいしい食い物は探せばある!

何が言いたいかって言うと、金をかけずに満足したいのですよ。
どうも見知らぬ土地に行ってうまいもん食うには、地元のみで有名なうまい飯を聞いて探すか、他県にも知れ渡っているうまい飯を食うかしかないわけで。 
どっちも時間または金がかかるんですよ。

っていうか食い物しかねぇのかよって思うし
自然物でも滝とかあるけど、見たとしても「あ、滝ね。」程度で終わる。
なんつーか、「でっけーーー!!!」って思ったり
「やべーー超きれー!!」って思ったりしたいのですよ。






さて。旅から帰ったらこの考えは変わるかどうか。



旅途中とかは、がんばってカメラ小僧になる。