メタセコのxファイルから

新しいパソコンになってから、モデリング環境整っていなかったので
メタセコ入れてみた。

まぁメタセコ自体の感想はここではなし。
とりあえずいたっきれを既存のxファイルエクスポートで吐き出してみて
自分のプロジェクトで正常に読めるかテストしてみた。

まぁちゃんとできているっぽい。

結果的には表示されてるけど

久しぶりにプロジェクト開いて、ビューリストに登録したけど、全然うまくいかなかった。
しょうがないからデバッグしたんだけど、どうも元々のファイルも読み込まれないみたいで。
今までどうやってたんだよ。と思いながらコード追いかけたら、どうやら
コード古いビューアの方で読み込もうとしていたみたいで。。。


新しいちゃんと読み込まれている方に登録したらちゃんとうまくいった。

触ってないとホントだめだね。

可変引数

そーいやprintfやscanfとかの可変引数を使って
MFCのCStringのFormatを作ろうとしたんだけど、
あれって一文字ずつ解析してバカ正直にやってるのかな?
なんかあるんじゃないかと思ってなかなか手が動かない。

もしバカ正直にやるとしたら、結構手間のかかる子になりそう。
特に数字の%とdの間に入る数字や浮動小数点版とか。

何か気軽に使いたいからそこで負荷がかかると使いづらい。