もちゅろぐ

iOSやSwift、モバイル設計だったりRailsについてまとめていく

CoD4から学ぶFPSがうまい人の特徴

 FPSを長い間やってるといつかは限界が訪れる。それはAIMの限界 言葉変えれば一人の限界。どんなに反応速度がよくても、どんなに的確に頭に合わせれても後ろから先制攻撃されたらどれも意味はない。単騎突っ込んで行き画面に敵が写ってすぐ敵を倒しても、後ろから敵にやられることもしょっちゅう。そんなわけでいくつかうまい人の特徴を羅列してみた。

むやみに突っ込まない

 敵勢力がいる方向にむやみに走らない。曲がり角も警戒してる。敵の勢力内に入っていることに気づかず複数の敵に先に見つけられてフルボッコにされる。

AIMが基本的に丁寧

 上手いんじゃなくて丁寧ってこと。上手い結果だしね。敵発見から敵へのカーソル移動が同じ時間なのにやけにゆっくりに感じれる。そう、上手い人は無駄がない。

距離ごとに撃ち方を変える

 フルオートだからといって遠距離でフルオートしても大体が当たらない。フルオートでも手前でバースト、シグナルショットを使う。
弾の節約になるし、集弾率も上がるためあたりやすい。

引き際が上手

 自分と敵がお互いを見つけている状態での戦闘で、危ないと思ったら一旦壁に隠れる。そして出てくるタイミングをちょっと遅く、またはちょっと早く出る。相手のリズムを崩すために。「このままだとやばいな」って思える余裕と判断が重要。

敵の後ろが取れる

 これできる人は「けいどろ」「かくれ鬼」「缶けり」などが異様に強かったはず。いわゆる敵勢力の進行方向のベクトルの間逆を取れる人。これが常に出来る人とはまだ1人しか出会ったことない。鬼のように殺された、スコアアップでも20キルアベレージの中80キルしてた。これが特別上手い人は上の特徴全部要らないかも。だってみんなお尻向けてるもん。


 5つ挙げてみた。これは自分と強い人を参考にしてる。上4つは自分を参考に、最後は強い人を参考になので今の自分の目標は5つ目。