ファイル周りのマルチスレッド化

 今のところ何も問題いなそう。ファイル管理の更新時の間にクリティカルセクションに入るようにして、
スレッドを CreateThreadEx から _beginthreadex に変えた。


 IOは実質一つしか存在しないらしいので、そこで排他処理を施してあげないとダメみたい。
スレッドは CRTがスレッドセーフ対応ではないので、その対応としてどっかに共有メモリを用意させる必要があるみたい。それを行ってくれるのが、 _beginthraed, _beginthreadex 。中身は共有メモリを確保した後 CreateThread を呼んでいるだけみたい。
VCにおいては とりあえず _beginthread を使ったほうがよさそうです。
ここまでが昨日の話。

追記:
 デバッグ描画として、よく見かける地面を描画する機能を追加した。あとモデルビューワのモデル操作がモデル自体を回転させるという適当具合だったので、カメラを回すように修正した。デバッグ描画一つで「開発してる!」って感じがしていいねw