もちゅろぐ

iOSやSwift、モバイル設計だったりRailsについてまとめていく

マルチスレッド化

PhysXの作業用スレッドを用意した。NxUserScheduler を継承してオーバーロードするだけなので、そんなに手間はかからなかった。トレーニングに既にあるので、そいつを参考に自分のプロジェクトに乗せただけ。布のテカリが気になるけど、とりあえず次のりファクタのタイミングで調査予定。


マルチスレッド化できたのはいいけど、元々あるスレッドとは違った制御になっているので、古いほうを統一する必要しないといけない。マルチスレッドの本一冊買ったほうがいいかな〜。。


マルチスレッド化する前にも一応分からない部分をヘルプ見ながら整理してた。ヘルプも全部英語なんだかけど、ゲーム系の英語サイトのニュースとかを見るよりか、読みやすい。


やっぱスレッド化しても高速化しても一度に大量の更新が必要になるとFPSがガクンと落ちる。各オブジェにスキップが入れれるようにしないといけないな。