もちゅろぐ

お辞儀して顔上げたらおっさんになっていた子どもが大人を目指します。

将来転職を考えている人が今からでもやるべきたった1つの行動

将来今いる会社から次の会社へ転職しようと考えているなら必ずやっておくといい行動を書く。

これは転職活動時に必要になる業務履歴書を書くときに非常に役に立つ。

「いつ」「どこで」「何のために」「何をやって」「どうなったか」を業務記録として残す。

 

当時を思い出しながら書くより、記録として残しておけば当時の苦労や発見、役に立ちそうな情報など忘れていた情報を思い出せる。

またこの5つを常に書けるようになるには、PDCAサイクルを常に頭の中に入れて行動する必要がある。

副産物として毎日だらだらと仕事した毎日から脱却できる場合もある。

記録として実際に字におこして見てみると、自分の凡人さにショックを受ける人がいるはずだ。

その凡人から逃れるために一つ一つの仕事をPDCAサイクルでこなすようになってくる。

 

エントリーシートや面接は、会社の人に向けて自分の歴史が会社にとって役に立つかをアピールすることに尽きる。

上で紹介した行動をしておくことで、面接時に自分の対応した問題やその解決法などを詳細に伝えることができるだろう。

 

転職を考えていない人もまだ先だとしても転職を考えている人も試す価値は十分にあるはずだ。