Mac + GitHub

Mac環境下でGitHubSSH通信する必要が出たので、https://help.github.com/articles/generating-ssh-keysを実際に試しながらメモ。

SSHキーの作成からGitHub登録まで
   Step 1:既にSSHキーを所持しているか確認
     #PC内に既に.sshというディレクトリが存在するか確認.
     $ cd ~/.ssh
     
     もし"No such file or directory"と出たらStep 3へ

  Step 2:バックアップと既存のSSHキー削除
     古いSSHキーをバックアップし、.sshフォルダ下の古いキーを削除します。
     $ mkdir key_backup
     $ cp id_rsa* key_backup
     $ rm id_rsa*

  Step 3:新しいSSHキーを生成する
     PublicとPrivateのRSAタイプのSSHキーを生成.
     キーは.ssh/id_rsaとして生成される.
     $ ssh-keygen -t rsa -C "your@mail address"
     [Press enter]
     [パスフレーズを入力]
     [再度パスフレーズを入力]

  Step 4:GitHubSSHキーを追加する
     先ほど作成したSSHキー(Public)をクリップボードへコピー
     $ pbcopy < ~/.ssh/id_rsa.pub

     GitHubのアカウント設定ページで、SSH Keysをクリック。
     Add SSH keyをクリック。
     Keyフィールドにクリップボードからペーストして、キーを設定する。
     GitHubパスワードを確認。

  Step 5:正しくできたか検証
     GitHubSSHプロトコルで接続を試す
     $ ssh -T git@github.com
     [yes]

   もし"access denied"と表示されたら、HTTPSプロトコルを使用してください。
   もしSSHが必要な場合、問題を探さなければいけません。

GitHubリポジトリ作成からEclipseプラグインのEGitインストールまで
   Step 1:GitHubリポジトリを作成

     もしEclipseマーケットプレイスが見つからない場合はStep 2へ
     ある場合はStep 3へ

   Step 2:Eclipseマーケットプレイスをインストールする
     新規ソフトウェアのインストールから実行
     Indigo - http://download.eclipse.rg/releases/indigo
     一般ツール > Marketplace Clientをインストール

   Step 3:EclipseマーケットプレイスからEGitをインストール

   Step 4:プロジェクトをGitに登録する
     Eclipseでプロジェクトをエクスプローラーで右クリックしてチーム > 共有を選択
     開いたダイアログでレポジトリータイプを聞かれるのでGitを選択

   Step 5:.git/configを編集する
     プロジェクトに.gitフォルダが追加されるので、/.git/configを開き
     以下の設定を追加する
     [user]
        name = ここにユーザ名
        email = user@example.com

コミットなどは未定。