人は通勤で毎年23万円分の時間を使っている

例えば↓のような都内にいそうなモデルケースを参考に、年収を元に通勤にいくらかかっているかを求めてみた。 ※ちなみにモデルケースは私ではない。

モデルケース

  • 都内在住
  • 家族持ち
  • 年収500万
  • 通勤50分(内徒歩15分)

1日の通勤にかかる費用

年収から時給を求める

500万 × 12ヶ月 = 41.6666666667万/月
41.6666666667万/月 ÷ 30日 = 1.3888888889万/日
1.3888888889万/日 ÷ 24時間 = 0.05787037037万/時 = 578.7037037037円/時

通勤にかかる費用

578.7037037037円/時 × (50分 ÷ 60分) = 482.2530864198円/片道
482.2530864198円/片道 × 2回 = 964.506172838円/通勤

つまり毎日960円かけて非効率な運動をしている。

年間の通勤でかかる費用

年間の通勤回数

365日 - (土曜52日 + 日曜53日 + 祝日12日) = 248日/年 (2017年)

年間にかかる費用

248日/年 × 964.506172838円/通勤 = 239,197.530863824円/年通勤

つまり 年間通勤のために23万9千円分の時間をつかっている

ちなみに月換算だと

22日/祝日なし30日 × 964.506172838円/通勤 = 21,219.135802436/月通勤
毎月2万円分の時間をつかっている

結論

メリットほぼなし。
リモートワークで電車内感染や無駄な時間やストレスから解放されよう。