PhysXVisualDebugger導入

 PhysXの開発者ページ見てたら PhysXの状態などを表示するデバッガーを見つけたので、入れてみた。

って言ってもデバッガに接続しただけで、パラメタの登録するとデバッガがハングしてしまう。


コードは接続するだけなら凄く楽。接続/切断合わせて2行で終わる。

m_pNxDevice->getFoundationSDK().getRemoteDebugger()->connect( "localhost", 5425 );
m_pNxDevice->getFoundationSDK().getRemoteDebugger()->disconnect();

この二つをSDK作成後と解放前に呼べばいいだけ。
これも無料ってすげぇな。